5月 2017

The Same View With A New Light/WATERMEDOWN

Jonny MaysのソロプロジェクトであるWARTERMEDOWNの今年発売になったアルバム"The Same View With A New Light"です!!

ソロプロジェクトと言っても、全曲通して完全にバンドサウンドです。
前作でもこんな感じでフルバンドな音でしたが、今作は特にこんな感じだったっけ!?って驚かされるような仕上がり!
しかも捨て曲一切なしの全曲がキラーチューン(←表現古いw
特に1曲目"For Everyone's Sake"からの"Locks and Blinds"の流れが気持ちよく、
そこから3、4曲目と疾走感と爽やかさで駆け抜ける感じがたまらなく良いです!!!
9曲目のアコースティックでしっとり歌い上げる"On a Paper Trail"は、まさにエモさ全開の楽曲で癒されます。

Brokenlegged/Sinai Vessel

NYの3人組emoバンドSinai Visselの2nd Album"Brokenlegged"です。

去年FESTでライヴを観たときは、エモ要素がほとんど感じられないくらいパンクな音を出していたので、
そっちよりなアルバムになったのかと思って聞いてみたら、
全然そんなことなく、エモ要素バッチリなアルバムになっていました!!

1曲目のLooseleafの入りから期待大だよねw
程よい疾走感と、胸を刺すような何処となく切ない感じを漂わせるボーカルがいい感じです。
個人的には、疾走感溢れる1曲目の"Looseleaf"と5曲目の"Dogs"、
そしてアコースティックで歌い上げる7曲目の"Died on my Birthday"がオススメです。

slow burn/Old Gray

ひっそり去年のベストアルバムに入れていた叙情系HxCのOld Grayの2nd(?) Album "slow burn"です!!

その前年(2015年)に、いきなり発売した、2曲入りのEP"dex"には、いろんな意味で驚かされましたが...笑
dexでのとてつもなく静かでエモい感じはスパッと切り捨てての今作です!

Young At The Bend/Born Without Bones

久しぶりに書いていくよ〜!!

ということで、MAの3人組Born Without Bonesの3枚目のアルバム"Young At The Bend"です!!
前作のBabyから、もう4年も経つんだね!!
相変わらずの骨太なロックな感じが堪りません!!
今までに比べると、ミドルテンポで聴かせる曲がかなり多くなった感じがします。

個人的には、5曲目の"Young"からインストの"Blue Prince"に入っていく流れが最高かな!!
そこからのWeezerっぽさも覗かせるようなPopな6曲目"Muscle"もいい感じです!!
8曲目のRomanceなんて、ライヴの後半とかアンコールでやられたらぐーーーっとくるねw