Impermanence/Deer Leap

前作の"Here.Home."から4年ぶり、Deer Leapの2016年に発売になったアルバム"Impermanence"です!

2013年頃にThe World Is a Beautiful Place & I Am No Longer Afraid to Dieとのスプリットで
彼らのことを知ったのですが、
この当時は、TWIABPAIANLATD(笑)よりDeer Leapの方が響いたのを覚えています!

前作と比べると、かなり音の柔らかさが増したように感じます!!
そして、曲間の繋がり方などアルバムとしての作りが最高ですね!!

個人的には、2曲目の"Owl"から綺麗に繋がる3曲目"Phoebe Weatherfield"の若干アップテンポな曲や
9曲目"You Know Nothing"の後半の壮大な展開とアルペジオのピロピロ感が堪らないです!!

彼らのFacebookのアー写ではAmerican FootballやSaves the Dayのマーチ着てたりするんですが、
うんうん、と頷いてしまうくらい納得ですw
その辺りの影響はとても感じられますが、彼らの音は、初期エモ以降の美エモ世代の音に近いように感じます!!
Rikaといい、Deer Leapといい、もっとこっちの音を鳴らすバンドが増えてほしい(知らないだけかもしれないけどw

ちなみに6/9に彼らのNew EP "Wind & Words EP"が発売になります!!
よければそちらも合わせてチェックしてみてください!!

Deer Leap@bandcamp

コメントを追加

Image CAPTCHA