The Same View With A New Light/WATERMEDOWN

Jonny MaysのソロプロジェクトであるWARTERMEDOWNの今年発売になったアルバム"The Same View With A New Light"です!!

ソロプロジェクトと言っても、全曲通して完全にバンドサウンドです。
前作でもこんな感じでフルバンドな音でしたが、今作は特にこんな感じだったっけ!?って驚かされるような仕上がり!
しかも捨て曲一切なしの全曲がキラーチューン(←表現古いw
特に1曲目"For Everyone's Sake"からの"Locks and Blinds"の流れが気持ちよく、
そこから3、4曲目と疾走感と爽やかさで駆け抜ける感じがたまらなく良いです!!!
9曲目のアコースティックでしっとり歌い上げる"On a Paper Trail"は、まさにエモさ全開の楽曲で癒されます。

結構気になっているバンドがそのタイミングでFESTへの参加を発表してたりするので、
今年は、WATERMEDOWNが来るかと思っていたのですが、
先日、6月のGlass Half Empty.とのツアーを最後に活動休止することを発表しましたね…
本当に残念でならないです(涙
一回生で聴いてみたかった…

2015年に発表しているcovers.ではBrand NewやDeath Cab For Cuite, Hum, Jawbreakerなどの
カバーをしてたりとチョイス良すぎです!!
ぜひチェックしてみてください!!!

WATERMEDOWN@bandcamp

コメントを追加

Image CAPTCHA