review

To Speak, To Listen/Eidola

Dance Gavin DanceのWil Swanが運営することでお馴染みのBlue Swan Records
そこに在籍する5人組Post HxCバンドEidolaの3rd Album'To Speak, To Listen'です!!

1stの"The Great Glass Elephant"のタイミングでは、
スクリームパートがほとんどなく、DGD直系のダンサブルでベースの効いたプログレなサウンドの上に
若干オルタナっぽいような艶っぽいボーカルが乗っている感じのバンドでした。

ここから、Blue Swanと契約をし、発表した2nd"Degenraterra"では、
スクリームパートが乗るようになり、いい意味での強弱がついたバンドに...

そして、今作…

Impermanence/Deer Leap

前作の"Here.Home."から4年ぶり、Deer Leapの2016年に発売になったアルバム"Impermanence"です!

2013年頃にThe World Is a Beautiful Place & I Am No Longer Afraid to Dieとのスプリットで
彼らのことを知ったのですが、
この当時は、TWIABPAIANLATD(笑)よりDeer Leapの方が響いたのを覚えています!

前作と比べると、かなり音の柔らかさが増したように感じます!!
そして、曲間の繋がり方などアルバムとしての作りが最高ですね!!

The Same View With A New Light/WATERMEDOWN

Jonny MaysのソロプロジェクトであるWARTERMEDOWNの今年発売になったアルバム"The Same View With A New Light"です!!

ソロプロジェクトと言っても、全曲通して完全にバンドサウンドです。
前作でもこんな感じでフルバンドな音でしたが、今作は特にこんな感じだったっけ!?って驚かされるような仕上がり!
しかも捨て曲一切なしの全曲がキラーチューン(←表現古いw
特に1曲目"For Everyone's Sake"からの"Locks and Blinds"の流れが気持ちよく、
そこから3、4曲目と疾走感と爽やかさで駆け抜ける感じがたまらなく良いです!!!
9曲目のアコースティックでしっとり歌い上げる"On a Paper Trail"は、まさにエモさ全開の楽曲で癒されます。

Brokenlegged/Sinai Vessel

NYの3人組emoバンドSinai Visselの2nd Album"Brokenlegged"です。

去年FESTでライヴを観たときは、エモ要素がほとんど感じられないくらいパンクな音を出していたので、
そっちよりなアルバムになったのかと思って聞いてみたら、
全然そんなことなく、エモ要素バッチリなアルバムになっていました!!

1曲目のLooseleafの入りから期待大だよねw
程よい疾走感と、胸を刺すような何処となく切ない感じを漂わせるボーカルがいい感じです。
個人的には、疾走感溢れる1曲目の"Looseleaf"と5曲目の"Dogs"、
そしてアコースティックで歌い上げる7曲目の"Died on my Birthday"がオススメです。

slow burn/Old Gray

ひっそり去年のベストアルバムに入れていた叙情系HxCのOld Grayの2nd(?) Album "slow burn"です!!

その前年(2015年)に、いきなり発売した、2曲入りのEP"dex"には、いろんな意味で驚かされましたが...笑
dexでのとてつもなく静かでエモい感じはスパッと切り捨てての今作です!

Young At The Bend/Born Without Bones

久しぶりに書いていくよ〜!!

ということで、MAの3人組Born Without Bonesの3枚目のアルバム"Young At The Bend"です!!
前作のBabyから、もう4年も経つんだね!!
相変わらずの骨太なロックな感じが堪りません!!
今までに比べると、ミドルテンポで聴かせる曲がかなり多くなった感じがします。

個人的には、5曲目の"Young"からインストの"Blue Prince"に入っていく流れが最高かな!!
そこからのWeezerっぽさも覗かせるようなPopな6曲目"Muscle"もいい感じです!!
8曲目のRomanceなんて、ライヴの後半とかアンコールでやられたらぐーーーっとくるねw

You Were Never Alone/Emery

Emeryの今年発売になる枚目のAlbum"You Were Never Alone"です!!
ちょうど1年前に、IndiegogoでAlbumの制作費を募集をしていて、
このキャンペーンに参加していたので、発売よりもちょいと早く音源をゲットしていました☆
つか、もう1年も経つのね!!!!気長に待った甲斐があったわ…笑

ということで、発売前ですがサクッとレビューです!!!

前作のWe Do What We Wantでかなりハードコア色が強くなったと思ってたEmeryですが…
いい感じにまろやかになりました☆
バランスも良く取れているし、原点回帰感も感じられる良い作品です!!!

DEMO MMXV/BRICKWALKER

マサチューセッツのHxCバンド BRICKWALKERのDemo音源です!!!
元Since The Flood、元A Loss For Words、そして現VANNAのメンバーがいる
言わば、ボストンのオールスターバンド!!!

この音は完全にSince The Flood☆
かなり悪めな感じです!!!
VANNAのギターが在籍しているので、どのくらいの頻度で活動するかは不明ですが要チェックですよ!!

Sometime Come the Mother. Sometime the Wolf./My Eyes Fall Victim

New JerseyのPost Hardcoreバンド
My Eyes Fall Victimの2nd Album "Sometime Come the Mother. Sometime the Wolf."です!!

もしかするとBlog読んでた人は知っているかもですが、
このバンドは、2009年の1st EPの頃から好きで、ちょこちょことチェックしてました☆
なんだかんだもう6年!!! 長く続けてくれているのが嬉しい!!!