emo

Impermanence/Deer Leap

前作の"Here.Home."から4年ぶり、Deer Leapの2016年に発売になったアルバム"Impermanence"です!

2013年頃にThe World Is a Beautiful Place & I Am No Longer Afraid to Dieとのスプリットで
彼らのことを知ったのですが、
この当時は、TWIABPAIANLATD(笑)よりDeer Leapの方が響いたのを覚えています!

前作と比べると、かなり音の柔らかさが増したように感じます!!
そして、曲間の繋がり方などアルバムとしての作りが最高ですね!!

The Same View With A New Light/WATERMEDOWN

Jonny MaysのソロプロジェクトであるWARTERMEDOWNの今年発売になったアルバム"The Same View With A New Light"です!!

ソロプロジェクトと言っても、全曲通して完全にバンドサウンドです。
前作でもこんな感じでフルバンドな音でしたが、今作は特にこんな感じだったっけ!?って驚かされるような仕上がり!
しかも捨て曲一切なしの全曲がキラーチューン(←表現古いw
特に1曲目"For Everyone's Sake"からの"Locks and Blinds"の流れが気持ちよく、
そこから3、4曲目と疾走感と爽やかさで駆け抜ける感じがたまらなく良いです!!!
9曲目のアコースティックでしっとり歌い上げる"On a Paper Trail"は、まさにエモさ全開の楽曲で癒されます。

Brokenlegged/Sinai Vessel

NYの3人組emoバンドSinai Visselの2nd Album"Brokenlegged"です。

去年FESTでライヴを観たときは、エモ要素がほとんど感じられないくらいパンクな音を出していたので、
そっちよりなアルバムになったのかと思って聞いてみたら、
全然そんなことなく、エモ要素バッチリなアルバムになっていました!!

1曲目のLooseleafの入りから期待大だよねw
程よい疾走感と、胸を刺すような何処となく切ない感じを漂わせるボーカルがいい感じです。
個人的には、疾走感溢れる1曲目の"Looseleaf"と5曲目の"Dogs"、
そしてアコースティックで歌い上げる7曲目の"Died on my Birthday"がオススメです。

春に聴きたいemo5選

少しずつ暖かくってきましたね。
桜も咲き始めてるし、気づけばもう春です!!!

こんな時期には爽やかなPop Punkとか聴きたくなると思いますが、
ここはあえて「春に聴きたいemo」で攻めてみますよ☆

Gates

現代Emoの至宝!!!
…と勝手に思ってます!!!
それくらい、素敵なバンド!!!

去年出たFull Albumも、その前の2枚のEPも全てが最高です。
冬から春にかけて聴きたくなるバンドです!!!